吉田 誠(よしだ まこと) プロフィール

講師・ファシリテーター

1968年愛知県生まれ、大学卒業後、地元工作機械メーカーに就職。

その半年後、サービスエンジニアとして独立。専門は冷凍空調設備の設計・施工・メンテナンス。製品の故障で不満を持ったお客様延べ2万人に対応。


起業して10年目の冬。自らの原因で悪化した人間関係により、仕事の9割を失うという失敗を経験。その経験から人の心、コミュニケーションに関心を持ち、心理学、コミュニケーションを学び始める。


学んだことを自ら取り入れ、検証。一部上場メーカーのサービスエンジニアの技能と接客を競うコンテストで全国大会最優秀賞、電話対応のアンケートでは、好感度全国一の評価を得ている。

その経験から学んだ対応方法を多くの人に伝えたいとの想いでセミナーコンテストに出場。第19回セミナーコンテスト名古屋で優勝。その後、講師としての活動を始める。

 コミュニケーションが苦手な専門家に向けて、クレームを減らし、お客様から信頼を得る方法を中心に伝えている。

その一方で、講師育成にも力を入れ、これまでに130名のセミナー講師の育成に携わってきた。シナリオつくりのサポートでは、特に個人の強み・過去の体験に目を向け指導。

さらに講師以外の活動についても、自信が本当に成し遂げたい未来を描きながら、これからの活動内容と行動を考える思考法と発想を広げるファシリテーション技法を用いて行われる指導で受講生から「迷っていたことがすべてクリアになった」「すぐに行動できるようになった」と好評を得ている。

現在は、この経験をいかし、個人のパーソナルブランディングだけでなく、組織を活性化させる研修にも力を入れている。