違いがあっても互いが尊重し合う世の中を目指して。